おはようございます!オクトです(〃 ̄― ̄〃)

私は、あまり「蚊(か)」に血を吸われない体質のようで、ひと夏に数えるほどしか「蚊にかまれてかゆい」というときがありません。

佐賀に住む友人は異常に蚊に刺されるそうです。

そもそも、ナゼ私は蚊に好かれないのでしょう!?

一般的に言われている(科学的根拠は知りませんが)蚊に好かれる条件は、

蚊は二酸化炭素に寄ってくる性質があるので

「新陳代謝の良い方」、「汗っかき」、「足が臭い人」「アルコールを摂取している人」

だそうです。

また、「O型の人がさされやすい」とのことです。

あと、「黒い服を着ている」「日焼けしている」人も狙われやすいとのことです。

そうやってみてみると、確かに私はたまに黒い服を着るくらいで、そのほかにはほぼ

当てはまりません。

そうか~!だから、かまれないのかな~!?

・・・ですが、蚊以外の生物には気付かないうちに噛まれています。

それも、家族で私だけ!!!

ずっと気になっていたのですが以下のことから、調べてみると、もしかしたらノミじゃないかと思うのです。

・足に刺されることが多いこと

・必ず同時に何箇所かさされていること

・刺されて次の日くらいから刺された箇所周辺が熱を持つ

・ダニの場合、吸い口が2つなので2つ傷が着くはずですが、ノミは1つ。

・とにかく痒いが、市販の虫刺されがあまり効かない。

・内出血のような痕が、何ヶ月も残っている。

ほんとに、痒くてツライです。どうせなら、蚊に好かれたほうがいい・・・・。

Comments are closed.